耳栓が目立たないとは?


「耳栓が目立つと人の目も気になって
積極的に使えない」

という人も多いのではないでしょうか?

このページでは
そもそも「耳栓が目立たない」ということとは
どういうことかを少し考えてみましょう。
そして、少しでも耳栓を選ぶときに役立ててもらえると・・
と考えています。

「耳栓が目立たない」と聞くと
どんな耳栓を想像しますか?

よく思いつく事としては
  • サイズが小さい
  • 見た目が小さく見える
    (手の上や机の上に置いた状態で)
等があげられます。

果たしてそうでしょうか?
耳栓が目立つ時は、
もう少し踏み込んで考えると
「他の人から見た時に目につきやすい」
ということがわかります。
なので、他の人の視線がくる方向を
考えて見ると分かりやすいかもしれません。

耳栓,見た目

「見えにくい耳栓」と聞くと、単純に「小さいもの」と考えがちですが、「耳にうまく隠れるもの」と考えたほうが良いかもしれません。横からは、やっぱり見えてしまうので、見栄え良い物が良いですね。



前から人に見られる場合ですが、
ポイントとなるのは上図の斜線部分にうまく耳栓が隠れてしまうことのようです。
横から視線が来る場合は
髪の毛などで覆い隠すなどしか方法は無いかもしれません。
このような視点で耳栓を選ぶと
より「目立たない耳栓」を選ぶことができるようになりますね。

耳栓,見た目

顔を見合わせて話をしていると、耳から飛び出た耳栓だと、耳栓の後ろが少し見えてしまいます。



上図の斜線部分にうまく耳栓を隠すために
耳栓のうしろ部分を切ってしまう人もいるかもしれませんが
耳栓の後ろ部分は、耳栓を引っ張りだすために重要ですので
切ってしまうと耳穴から耳栓を取り出せなくなる可能性もあります。

危険ですのでおやめください。



もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!



No widget added yet.