耳栓を紛失してしまわないために・・


『紛失』は、耳栓を使っていてよく問題となることの一つです。
みなさんどのように対策を取られていますか?

まず、対策の仕方を考える前に
どのようなところで紛失しやすいか考えましょう!
ざっと考えたところで次のような場面ですかね・・

  1. 入れ物から取り出そうとして落とす
  2. 装着している時に耳栓に手が触れて落とす
  3. 眠っている間に耳栓が外れて紛失(睡眠時に耳栓使用している場合)
  4. 置いていた場所を忘れてしまう

『1、入れ物から取り出そうとして落とす』に対して・・・

  • 取り出すときにしっかりと持っていられるくらい十分大きなサイズのケースを使う
  • 間口が広くて取り出しやすいケースを使う
耳栓を購入するとよくケースが付属してくることがあると思いますが
必ずしも取り出しやすいように設計できていないことがあるようです。
耳栓はサイズが小さいのでケースも小さく作られていることが多く
取り出す瞬間にケースの縁にぶつけてしまい、耳栓は落下・・・そして紛失・・・
ということが多くあるようです。付属のケースにこだわらず対策するとよいと思います!


『2、装着している時に耳栓に手が触れて落とす』と『3、眠っている間に耳栓が外れて紛失』に対しては・・

  • 耳栓が耳の穴からあまり飛び出ない形の耳栓を選ぶ
  • 耳栓をしっかりと安定的に装着する
耳栓を装着している時に耳栓が耳から飛び出やすい形をしていて手があたりやすいか、
耳栓がしっかりと装着できていないことが理由のように思えます。
また、『2、装着している時に耳栓に手が触れて落とす』の場合は、こどもが手袋をなくさないように、右手袋と左手袋をひもでつなげたりすると思いますが、耳栓も同様にひもを付けると紛失を防げます。

『4、置いていた場所を忘れてしまう』について・・・

耳栓というより、普段の整理整頓の仕方を考えたほうがよさそうですね。

さいごに・・・

耳栓を使う状況はそれぞれ特有の条件がある場合があるとともいますので
その状況で、紛失しやすい場面を考えて、対策方法を考えると良いと思います!
せっかく購入した耳栓、紛失せずに、しっかり活用しましょう!



もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!


No widget added yet.