聞きたい音がある場合は複数耳栓持参するとよいですね!


聞きたい音がある環境で
音の大きさを抑えたいということは
よくあると思います。

例えば、コンサートやライブに行く時・・
耳栓を複数の中から選ぶ時は、まず「耳を守ること」を考え、音を遮る力が強い(遮音性能が高い)耳栓から試すことをオススメします。そして、少しずつ音を遮る力が弱い耳栓に取り替えていき、ちょうど「耳を守る」ことと、「聞きたい音が聞こえる」ことのバランスがとれている耳栓を見つけて使うと良いと思います。

音が聞こえる

左側の「音を遮る・耳を守る」側の耳栓(遮音性の高い耳栓)から試していくと、耳も安心ですね!



耳の状態に不安を抱えている場合、音を遮る力が弱いものから試していくと試しているうちに、耳を痛めることもあります。
コンサートでは、音楽のジャンル、会場でのスピーカーからの距離など・・・
工場では、近くにある装置の音、作業している位置など・・・
状況によってどの耳栓が最も適しているか違ってくる場合もあると思います。確認しながら耳栓を使うとよいと思います。試しながらだと安心ですね!



もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!




No widget added yet.