シリコン耳栓の取り外し注意点


シリコン耳栓をご使用の場合
耳栓を引き抜く際に注意が必要です。

耳栓は、音が外から入ってこないように耳穴にピッタリと装着しますよね。(ピッタリと装着できていないと、隙間から音が入りやすくなります)

このように、ピッタリ装着されている場合、耳穴は、鼓膜、耳穴、耳栓により閉じられ密閉された状態になります。そして、密閉されたまま、耳栓を力ずくで引っ張りだすとその時の圧力で鼓膜が少し引っ張られ耳の違和感や痛みを感じてしまう可能性があります。シリコン耳栓を引き抜く時は鼓膜に負担をかけないように、耳栓を引き出すことが大切です。耳栓をひねりながら少しずつ引き出すなど密閉している空間に隙間を作りながら取り出すと耳もラクになります。

耳栓を使いこなして快適に過ごしましょう!!

耳栓,取り外し,シリコン

取り外し時は、急激に耳栓を引き抜くのではなく、耳穴と耳栓との間の空気の密閉に隙間を作るようにして耳栓を引き抜く(例、耳栓をひねりながら少しずつ取り出す)と安心ですね。




もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!


No widget added yet.