内耳(ないじ)


内耳(ないじ)とは、音の聞こえに重要な役割を果たす器官のこと。外界から音が伝播し感覚器で受け取られるにあたって、関与する器官を外側から順番に、外耳、中耳、内耳と呼んでいる。耳の内側に位置し側頭骨の一部に収まっている器官の総称。機能としては、音の振動を電気信号に変換し神経に伝える聴覚を司る(蝸牛など)、平衡感覚を司る(前庭など)などがある。

耳栓など耳保護具は、大きな音から内耳を守るために有効に使える。


参考文献
伊藤壽一,中川隆之. (2007) 発達期から老年まで600万人が悩む 難聴Q&A. ミネルヴァ書房, 京都.
日本音響学会. (1988) 音響用語辞典(初版). コロナ社, 東京.
Yost, W.A. (1994) Fundamentals of Hearing: An Introduction. Academic Press, San Diego.
Rossing, T.D. (1990) The Science of Sound(2nd eds.). Addison-Wesley Publishing, Reading.


No widget added yet.