めまい


めまいは自分自身や周囲が回転するような感覚のこと。内耳、聴神経、脳の障害が原因の可能性がある。メニエール病でめまいが見られること多い。大きく分けると、回転性めまいと、浮動性のめまいがある。

回転性めまいの場合、内耳の異常で起きるケースが多い。回転性めまいと難聴が同時に起きた場合、難聴が回復しにくいことがある。早めに治療にかかる必要がある。
回転性めまいでは、具体的には次のような症状が見られる。

  • 周りの風景がぐるぐる回ったり、自分が回転しているように感じる
  • 周りがグラグラ揺れているように感じる
  • 風景が傾いて見える
  • バランスが取ることが難しく、まっすぐ立ったり、歩くことが難しくなる
浮動性のめまいの場合、脳の病気が原因であることが多い。
具体的には次のような症状が見られる。
  • 体がグラグラする、ふわふわと揺れているような気がする
  • 頭痛、顔面や手足のしびれ、運動麻痺を伴うことがある
  • たちくらみ、時には失神をともなう

参考文献
杉本 嘉朗. (2012) めまい難聴耳鳴りの対策 恐れず騒がず、でも迅速に. ルネッサンス・アイ, 東京.
キャロル・ターキントン, アレン・E.サスマン. (2002) 聾・聴覚障害百科事典. 明石書店, 東京.


No widget added yet.