耳栓使用の目的


耳栓の使用を検討する時
その目的を「音を抑える」とだけ短絡的に考えがちです。
耳栓の性能を考える際に「遮音性能」ばかりに目が行きがちになるのは
このような考え方が理由のように思えます。

しかし、実際に耳栓を使用する用途に合わせて、じっくり状況を考えてみると
目的が「音を抑える」といっても、少しづつニュアンスが違うことがわかります。

ご自身の使用状況にあった耳栓使用の目的を明確にすることで
最適な問題の解決方法を見つけやすくなります。
確かに耳栓は、手軽に安価に行える「音を抑える」手段ですが
他にも、または他の方法もあわせて行うとより効果的なのかもしれません。

下記の表は、耳栓の使用用途ごとの主な耳栓の目的、選ぶ際の注目点を
まとめたものです。

ご自身の使用用途にあわせて照らし合わせることで
耳栓使用の目的を明確にしていきましょう!

用途別の耳栓使用の目的

使用の用途
主な耳栓使用の目的耳栓を選ぶ際の注目点
工場作業『難聴にならない』
『音量を調節する』
(警報など聞きたい音が
ある場合)
①聴力が守られているか
②聞き取りたい音が聞こえるか
パチンコ『難聴にならない』
『音量を調節する 』
①聴力が守られているか
②聞き取りたい音が聞こえるか
睡眠『音が気にならない』①音を気にせずに寝付けるか
ライブ
コンサート
楽器演奏
『難聴にならない』
『音量を調節する 』
①聴力が守られているか
②聞きたい音楽が歪んで聞こえないか
スポーツ観戦『難聴にならない』
『音量を調節する 』
①聴力が守られているか
②聞き取りたい音が聞こえるか
飛行機『気圧変化による
耳の負担を軽減』
『音量を調節する 』
①離着陸時の気圧変化から耳が守れているか
②機内の大きな音を抑え
機内アナウンスなど聞き取りたい音が聞こえるか
集中勉強
オフィス仕事
『音が気にならない』
『音量を調節する 』
①音を気にせずに勉強、仕事ができるか
②電話など聞き取りたい音が聞こえるか



もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!


No widget added yet.