いびきへの対処


いびきに対する「音源対策
平たくいうと、音自体を止める対策方法
についてお話をします。


もちろん「いびき」に対して、耳栓を使って対策ということも考えられますが
音自体を止めるほうが、直接的に問題が解決できるので早道になる場合があります。
音が完全に止めることが出来なくても、少しでもいびきの音を小さくした上で
耳栓を使用することで効果が出せる可能性があります。いろいろと試してみると良いですね。

「快眠ハンドブック」によると眠っている時に息が通る通り道(気道)が塞がることで
「いびき」として音が出ているようです。なので、「いびき」の音を出している人の寝ころがる向きが変わることで(仰向け、うつ伏せ、横向きなど)息の通り道のふさがり方が変わるそうです。うつ伏せや、横向きで眠るとふさがりにくくなり、「いびき」が起こりにくくなるそうです。
少しでもいびきの音を小さくしてもらった上で、さらに耳栓を使うと2重の対策でよさそうですね。

いびき,安眠,快眠参考文献:「快眠ハンドブック」(梶村尚史著)


もし、近くで寝ている人にお願いできるようであれば
うつ伏せや、横向きで眠ることを一度お願いしてみましょう!

スッキリ眠れるようになるかもしれません。



もし、この記事が何かお役に立てるものであれば
下記の「いいね」ボタンをよろしくお願いします。
私のモチベーションの維持にもなります!これからも頑張ります!!


No widget added yet.